About Us

かわさき舞祭・企画運営団体「アレアファーレかわさき」

ご挨拶

皆さん、はじめまして! 「アレアファーレかわさき」です。
私たちは川崎市に子どもが主役のお祭りを創るために集まった仲間です。
私たちがこの事業を展開する思いはたった一つ。
「ふるさと川崎を創りたい」

「アレアファーレかわさき」はその思いをイタリア語【area=地域】【fare=創造】に込めた名前です。
メンバー全員がボランティア。
それぞれがそれぞれの立場で仕事の合間に活動をしています。
子どもたちの輝く笑顔が唯一の、そして最高の報酬。
子どもたちのパワーに後押しされて頑張っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

団体名称
アレアファーレかわさき
【AreaFare KAWASAKI】
設立
2001(平成13)年4月1日
【前身はかわさき渡里唯舞プロジェクト】
目的
この会は、子どもが主役の踊りの祭典を開催することを通じて地域と学校がともに連携し、子どもの育成、子どもの音楽活動推進を図ることにより、川崎独自の文化の創造と、「ふるさと・川崎」の創生を目的とする。
顧問
斉藤 文夫 ・ 高橋 誠
代表
横山 俊夫
事務局長
青山 正彦
運営委員
吉田 正子 ・ 青山 康介 ・ 中山 紗緒理
公認インストラクター
吉田 愛 ・ 山崎 莉奈
所在地
〒210-0004
神奈川県川崎市川崎区宮本町3-5 電公ビル 201号
株式会社ユーフォリアファミリー
アレアファーレかわさき事務局
TEL
044-201-7728
FAX
044-201-7729
営業時間
9:00~17:00
定休日
日曜日・祝日

アレアファーレかわさき事業内容

かわさき舞祭かわさき舞祭の企画運営
企画案の作成・協力団体とのネットワークの構築・実行委員会の組織、運営
会場等の環境整備・参加チームの調整、受け入れ等広報

デモンストレーションの実施
「かわさき舞祭」と「E-JUNC DANCE」の広報、普及のために、川崎市内、市外でデモンストレーションを行っています。

ワークショップの運営ワークショップの運営
主催公開ワークショップの他、地域のグループや学校などへ公認インストラクターを派遣しワークショップを行っています。
グッズ販売グッズ販売
E-JUNC DANCEのCD、VIDEOをはじめ、関連商品をNETで販売しています。収益は舞祭の開催費用、ワークショップの講師料にあて、子どもたちに還元しています。